RECRUIT BLOG

2022.08.08

入社後に感じたDress the Lifeの魅力

こんにちは。
Authentique銀座店の佐藤文音と申します。

今年の1月にDress the Life へ入社、Authentique銀座店に配属となりました。
写真後列、左から三番目が私です。

私は8年間、他社ドレスショップでコーディネーターを経験しコーディネーターとしてのキャリアを積んでいく中で
「この仕事を一生の仕事としてプロの道を極めていきたい!」
「よりレベルの高い接客をし、沢山のお客様を衣装を通して幸せにして差し上げたい!」 という想いが強く芽生え、その目標を叶えられるのはDress the Lifeだと感じ数あるドレスショップの中でDress the Lifeを志望いたしました。

写真は、入社前に一目惚れをしたドレスです。

私の配属先のAuthentique銀座店。

ブランド名のAuthentiqueとはフランス語で「正真正銘」「本物の」といった意味がありドレス発祥の地であるヨーロッパのドレスをメインに世界中から本物の美しいドレス達がセレクトされています。

銀座店のコンセプトは「パリのアパルトマン」です。

入社して半年が経ちましたが、素敵なドレスが並び洗練された空間に足を踏み入れると今でも毎日ときめきとワクワクを感じます。

私が入社後に改めて感じたDress the Lifeの魅力はお客様に提案する商品はもちろん、お客様と接する空間、そして私達コーディネーター自身。
全てにおいて高いクオリティを追求する姿勢です。

常に「Dress the Life」のコーディネーターとしてどう在るべきか。

「Authentique」を体現し最大限の魅力をお客様に感じていただくには店舗全体で、銀座店としてどうしていくべきか。
全員が一丸となり協力しあえることが幸せであり、魅力だと感じます。

同じ志を持つ仲間と共に切磋琢磨しあえる環境。
毎日心ときめく衣装に囲まれて、楽しく仕事が出来ること。

そんな素晴らしい環境で日々コーディネーターとしての経験を積めること。

改めて「Dress the Lifeに転職をして良かった!」と感じると同時に高いレベルで活躍する仲間たちを見て「もっともっと努力せねば」とも感じる毎日です。
自分自身が一番の商品であるよう、引き続き尽力し、より多くの「Dress the Life」のファンを増やしていきたいです!!

このブログを通して少しでもDress the Lifeに興味を持っていただけましたら幸いです。
最後まで拝読いただき、ありがとうございます。

BACK TO INDEX