ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

コロナ渦で結婚式を挙げる意味について

 – FioreBianca

いつもリクルートブログをご覧いただきありがとうございます。Fiore Bianca奈良店にてドレスコーディネーターをしております、吉田麻衣子と申します。新型コロナウイルスの影響によって私たちの生活が変化してきている日々の中、一組のお客様と私のご結婚式までの道のりについて、本日はお話ししたいと思います。

沢山のお客様をご担当させていただいてる中、なぜこちらのお日にちにご結婚式を挙げようと思われたんですか?とご質問させていただくことがあります。回答はもちろん様々で、特に何も理由はなくなんとなく選びました!と仰って下さるお客様もいらっしゃれば、何か特別なご理由があって選ばれる方もいらっしゃいます。例えば、新婦様のお誕生日・お二人が出会った記念日・ご両親の結婚記念日等、お二人に関わる大切な一日にご結婚式を開催したいと思われる方もたくさんいらっしゃいます。お日柄だけでなく、どこの場所でするのか・時間はいつがいいのか等も大切なポイントとして考えられますよね。ご理由がどうであれ、一生に一回の大イベントだからこそご結婚式にかける思いは皆様ひとしおです。そんな中、沢山の想いを抱きご結婚式のお日にちを選ばれたお二人と出会いました。ご結婚式の約1年前に初めてのお衣装合わせにお越し頂き、お二人がどういったご結婚式にしたいのかお話を聞かせていただきました。とても夢いっぱいにお目を輝かせてお話して下さる新婦様がとても純粋で可愛く、是非素敵なお手伝いをさせていただきたいと私も強く思いました。

その後何度もお打ち合わせを重ね、理想のドレスに出会い、お式の形が出来上がってきた頃。新型コロナウイルスの影響により、苦渋の決断でご結婚式の延期が確定。お日にちにこだわっていたからこそ、とても残念そうにされていらっしゃるお姿を見て胸が苦しくなりました。新婦様とメールのやりとりをしていた際に、「式日が延期になって一時はほんとに結婚式をするのが嫌になりました。でも、吉田さんと決めたあのドレスの写真を見るたび頑張ろうって思えてます!」そうお話下さった新婦様を、絶対に素敵な花嫁様にしてあげたいと改めて強く感じました。
そこからまた新たな気持ちで新郎新婦様と一緒に結婚式までの道のりを歩んで行き、ついに、お二人の想いが形になった素敵な結婚式を迎えることができました。お式が結んだ翌日、ご結婚式当日のお写真をたくさん送って下さり、お二人の幸せそうな笑顔をみると本当に嬉しい気持ちになりました。これまでのあたりまえが通用しなくなってきている今、ドレスコーディネーターとしてお客様にできることをよく考え、これからも幸せのお手伝いをしていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

アルバイト採用


CORPORATE SITE

pagetop