ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

RECRUITING BLOGリクルートブログ

初めての教育担当。お姉さん制度について

 – ドレスコーディネーター

いつもリクルートブログをご覧頂きありがとうございます。
JUNO天神本店にてドレスコーディネーターをしております、入社3年目の大田華衣と申します。(写真:右)

今回は、Dress the Lifeの教育制度の『お姉さん制度』についてお話させて頂きます。
Dress the Lifeでは、CSチェック(独自の接客テスト)に合格するまでに、お姉さんと呼ばれるOJTトレーナーがつき、二人三脚で独り立ちするためにサポートする教育制度があります。
各配属先で必ず一人につき一人、日々の業務やスケジュール管理等、ドレスコーディネーターとしての基礎を教えていきます。コーディネーターとして3年。やっと自分の仕事を理解し、少しずつですが一通りできるようになったと感じていた頃、ショップマネージャーから店舗に配属予定の新卒教育担当としてお姉さんをやらないかと言われました。
自分が教育担当として新入社員にきちんと教えられるのか?日々、自分自身の業務をしながら1から教育することができるのか?
正直言われた当初は、絶対に無理だろう、他のコーディネーターが担当したほうがいいと全く自信がなく、不安に思っていました。
何をどう始めたらいいかもわからない状態で不安に思っていたのですが、「お姉さん研修」という各店舗のお姉さんたちが集まり、教育について勉強する時間がありました。

「あなたにとってお姉さんとは?」

「どんなお姉さんなりたいのか?」などなど、

自分自身の新卒1年目を振り返りながら、よりよい環境下で一緒に成長するための方法を考えていきました。
研修を受けることで、自分の自信にも繋がりますし各店舗のお姉さんたちとの日々の状況を共有することができ、不安な気持ちが少しずつ消えていきました。


一番の目標は、花嫁CSチェックに合格してドレスコーディネーターとしてデビューすること。
電話対応や接客のロールプレイング、着装試験など覚えることが沢山あるため、日々練習を行います。
そのためにまず私は、カレンダーにいつ誰と何を練習するかを書き込み、店舗の皆様に共有し、妹が一人時間を持て余してしまわないようにスケジュール管理を行いました。そして1日の最後に今日はどうだったかの振り返りを行い、不安要素を潰していくことを徹底しました。

また、一緒に接客練習をしていてこれであっているのか?と自分なりに模索し悩んだ時もありましたが、周りの先輩方にご相談したりアドバイスを頂いたりして、なんとかこなしていきました。
妹の日々の努力があって、花嫁CSチェックに無事合格することができ、ドレスコーディネーターとしてデビューさせることができました。
チェッカーに「合格です!」と言われた際に妹よりも飛び跳ねて喜びました。

お姉さんを制度を通して学んだことは、教える立場になり、改めて自分の接客手順を見つめ直すことができ、より広い視野を持ち日々の業務に取り組む姿勢ができたことです。

これからがスタートですが、妹とともに日々成長できればと思います。
最後までご覧頂きありがとうございました。

本文の終わりです


新卒・中途・アルバイト採用受付中

募集要項、エントリー方法は下記ページよりご確認ください。

アルバイト採用


CORPORATE SITE

pagetop